分野

すべて
登録
番号
登録会社名 技術名称 代表写真 技術の要約 採用実績 開発年 更新年月 カタログ・パンフレット
農業農村
設備事業
その他
事業
1119 ゼニヤ海洋サービス株式会社 曳航自沈式アンカー「ジャイロアンカー」 1119.jpg 台船不要な浮力を有する曳航式の鋼製アンカーである。浮力を持ったアンカーを、沈設位置まで作業船にて曳航し、内部に注水して沈設する。アンカーの運搬及び沈設が容易となるため、大幅なコスト縮減と工期短縮が図れる。 0 件 27 件 2004年 2018/04 ゼニヤ海洋サービス株式会社
1141 ゼニヤ海洋サービス株式会社 浮沈式流入水制御フェンス 1141.jpg 流入水制御フェンスの一部に浮沈可能部分を設けたフェンスです。出水後、この浮沈部分を水面下に沈下させ、流入し始めた清水をフェンス下流域に導きます。この技術により、ダム中下流域への濁水の流下を最小限に留めることができます。 0 件 7 件 2003年 2018/04 ゼニヤ海洋サービス株式会社
1310 ゼニヤ海洋サービス株式会社 浮体転倒抑制工法 1310.jpg 本技術は、不均等な荷重による浮桟橋等の傾斜・転倒を抑制するものである。浮桟橋等のデメリットである安定性を改善し、浮桟橋等の幅を最小限にすることができるため経済性の向上が図れる。 0 件 9 件 2002年 2020/10
1316 ゼニヤ海洋サービス株式会社 プロペラ式湖水浄化装置 「ネオループ」 1316.jpg 本技術は、ダム貯水池表層の藍藻類と溶存酸素の豊富な水塊をプロペラの駆動により吸引し、深水層に直送することでアオコの増殖抑制および底層貧酸素水域の改善を図るものである。本技術の活用によりコンプレッサーが不要となるため大幅なコスト縮減が図れる。 2 件 9 件 2006年 2021/01 ゼニヤ海洋サービス株式会社
1323 ゼニヤ海洋サービス株式会社 稼働停止回避型水質改善装置 1323.jpg 本技術は、水質改善装置の軸流ポンプのデメリットであるゴミ詰まりによるポンプ停止をゴミ抜き穴を設けることによって回避するため、送水効率アップ、水質悪化の防止およびメンテナンス不要による安全性の向上が図れる。 1 件 6 件 2007年 2021/02
1326 ゼニヤ海洋サービス株式会社 浮き足場工法「ゼニフロートX」 1326.jpg 本技術は、リサイクルされたポリプロピレン製の浮き足場(ゼニフロートX)を用途に合わせて組合せ、水上での点検・調査および補修工事等を行うものである。浮き足場を小型・軽量化したことで、大幅なコスト縮減、省力化、安全性の向上が図れる。 4 件 15 件 2011年 2021/04 ゼニヤ海洋サービス株式会社
1343 ゼニヤ海洋サービス株式会社 自沈装置付浮桟橋 1343.jpg 台風等の大規模出水により浮桟橋が係留杭から外れ流出し二次災害を引き起こすことがあります。本装置は浮桟橋に取付けることで、浮桟橋を水底に自沈させ二次災害を防止すると共に、災害後、再浮上させる事により再利用を可能にします。 0 件 10 件 1990年 2022/02 ゼニヤ海洋サービス株式会社
1348 ゼニヤ海洋サービス株式会社 離脱装置付浮桟橋 1348.jpg 本技術は、急激な増水時の流木や塵芥等によりガイドレールに係留された浮桟橋の上下動が阻害された場合に、自動的に係留装置がガイドレールから離脱し、浮桟橋の破損を回避できる技術である。 0 件 3 件 2004年 2022/06 ゼニヤ海洋サービス株式会社
1364 ゼニヤ海洋サービス株式会社 沈設誘導システム 1364.jpg 本システムは、大水深でのアンカー沈設作業において、水平方向の流向・流速をリアルタイムで計測し、沈設・誘導するもので、従来は光波測量によるコンクリートアンカーの沈設で対応していた。本技術の活用により施工性、安全性、工期短縮が図れる。 1 件 10 件 2014年 2022/11 ゼニヤ海洋サービス株式会社