技術情報詳細

掲載されている技術情報は申請者により作成されたもので、(一社)農業農村整備情報総合センターは関知しておりません。
技術の詳細、見積り依頼等は以下の「連絡先」までお問合せください。
技術情報詳細
登録番号 0299 登録年月 2019/01
0299.jpg

0299.jpg

0299_011.jpg

0299_011.jpg

0299_012.jpg

0299_012.jpg

0299_013.jpg

0299_013.jpg

0299_014.jpg

0299_014.jpg

開発年 2003年 更新年月 2019/01
技術名称 SEEE/KIT受圧板
登録会社名 株式会社 エスイー
開発会社名 株式会社エスイー
技術の要約 斜面安定・地すべり抑止に用いられるグラウンドアンカー用の緑化対応型軽量鋼製受圧板です。断面が小さく、高さも低いため、全面緑化に近い開放型の緑化が可能です。
技術分野
  1. メイン分野
  2. 土木工事(共通)
  3. 法面工・擁壁工
  4. アンカー工
  1. サブ分野1
  2. 土木工事(施設別)
  3. 農道(道路)
  4. 道路
  1. サブ分野2
  2. 土木工事(施設別)
  3. 地すべり防止施設
  4. その他
  1. サブ分野3
  2. 環境配慮対策
  3. 景観保全対策
技術の概要  斜面安定・地すべり抑止に用いられるグラウンドアンカー用の反力体である。
 クロスタイプとセミスクエアタイプの2種類がある。
 従来は場所打ち法枠やコンクリート製独立受圧板などで対応していたが、本技術の活用により、省力化、経済性の向上、安全性の向上が期待できる。
開発の
趣旨・目的
 農用地及び農道の安全性を維持させ、これらの地域における地すべりを防止するために経済性の向上と省力化、および安全性の向上を目指し、周辺環境への影響を抑制することを目的とする。
適用範囲
(適用条件)
①適用可能な範囲
・全てのアンカー工法との組み合わせが可能である
・標準タイプでは設計荷重Td=1100kN/本以下、受圧板の大きさは6種類、受圧面積A=1.18m2~5.73m2であるが、現場条件に合わせた受圧面積や荷重に対応する異形品も製作可能である
②適用用途
・地すべり区域における農地、斜面、法面および農道法面の対策
③特に効果の高い適用範囲
・法面勾配1:1.0より緩勾配の法面に植生工とともに適用される場合は、実績から判断して全面緑化に近い緑化が可能となる
構造・材料諸元/
製品仕様
・KIT受圧板は断面が小さく、高さも100~230mmと非常に低いため、全面緑化に近い開放型の緑化が可能です。
・品質管理の行き届いた工場製品であり、しかも軽量であるため、現場施工の省力化が図れます。
・法面形状に合わせてKIT受圧板の脚長を変更することができます。
・設計アンカー力と配置に合わせた最適な形状を、全72種類の仕様から選択が可能で、経済性に優れます。
一般財団法人土木研究センターより発行されている「グラウンドアンカー受圧板/設計・試験マニュアル」に示されている性能試験法により試験を行い、合格の判定を取得しています。
特徴
(メリット)
○メリット
・軽量であるため、設置時のクレーン等の規格が小さくでき、施工効率も向上し、トータルコストが縮減できる
・品質が安定しており、周辺の景観と一体化できる緑化が可能である
・工場製品であるため、逆巻き施工が容易で、工期の短縮および施工時の安全性の向上が図れる
特徴
(デメリット)
○デメリット
・法面に不陸がある場合には適切な背面処理が必要となる
・酸性土壌や塩害等が考えられる特殊な使用環境下では、土質、水質等の使用環境を調査・検討し、適切な防食が必要となる
採用実績
採用実績合計 3760 件 農業農村整備事業 80 件
その他事業 3680 件
  • 農業農村整備事業 参考実績

    年度の新しいものから順に表示(最大20件)

    発注者 施工年度 施工場所
    (都道府県名)
    件名 報文の有無
    福岡県筑後農林事務所 2018 年度 福岡県 復旧治山事業葛平(2)地区治山工事(山腹工)
    福岡県筑後農林事務所 2018 年度 福岡県 地すべり対策事業柏ノ木地区抑止工事
    三重県津農林水産事務所 2018 年度 三重県 自然災害防止事業 第津-8号工事調査業務委託(奥出)
    徳島県池田農林事務所 2018 年度 徳島県 H29三林 地すべり 三好市和田 山腹工事
    山口県下関農林事務所 2017 年度 山口県 農村地域防災減災事業 朝晩田3期地区 平成28年度 法面保護工事
    福岡県筑後農林事務所 2017 年度 福岡県 南原1工区地区治山工事(山腹工)
    福岡県筑後農林事務所 2017 年度 福岡県 葛平(2)1工区地区治山工事(山腹工)
    山口県周南農林事務所 2017 年度 山口県 フォレスト・コミュニティ総合整備事業 高岳線森林基幹道法面保護工事第2工区
    徳島県池田農林事務所 2017 年度 徳島県 H26三林 地すべり(ゼロ国) 三好市和田 山腹工事
    農林水産省九州農政局 2016 年度 宮崎県 西諸(一期)農業水利事業 浜ノ瀬ダム貯水池周辺法面対策工事
  • その他事業 参考実績

    年度の新しいものから順に表示(最大20件)

    発注者 施工年度 施工場所
    (都道府県名)
    件名 報文の有無
    香川県高松土木事務所 2018 年度 香川県 香東川総合開発事業 椛川ダム 付替県道法面工事(田中第33工区)
    福島県喜多方建設事務所 2018 年度 福島県 国道400号下谷地区C-1-2ブロック
    宮城県仙台土木事務所 2018 年度 宮城県 水の森の2急傾斜地崩壊対策工事
    高知県中央東林業事務所 2018 年度 高知県 地すべり激特第2003号西梶ヶ内地すべり激甚災害対策特別緊急工事
    国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所 2018 年度 岩手県 唐丹地区防災施設工事
    西日本高速道路㈱ 2018 年度 兵庫県 福崎管内のり面補強工事
    三重県松阪建設事務所 2018 年度 三重県 平成29年度 一般国道422号災害防除施設工事
    三重県志摩建設事務所 2018 年度 三重県 平成30年度通砂(離島) その他水系宮谷川水系宮谷砂防(法面)工事
    宮崎県串間土木事務所 2018 年度 宮崎県 北方南郷線 秋山工区 法面工事
    九州旅客鉄道㈱ 2018 年度 熊本県 立野・赤水間36K200付近外7災害復旧他
連絡先情報
  • 連絡先を確認
    会社名 株式会社エスイー E-mail(メイン) michihiro_hayakawa@se-corp.com
    所在地 〒 1631343
    東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
    E-mail(サブ)
    TEL 0333405510
    担当部署 環境防災事業部 FAX 0333405546
    担当者 早川 道洋 URL http://www.se-corp.com/
その他の情報
積算の参考情報
(単価・歩掛等)
詳細は添付資料をご覧下さい。
サポート体制 上記の連絡先までご相談ください。
特許

実用新案
他機関の認証制度への登録
(最大3件)
NETIS(国土交通省新技術情報提供システム) 登録番号 QS-040016-V
添付資料
発表文献
実績報文
カタログ・
パンフレット
単価・歩掛等
動画
その他