(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:11件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0261 コンクリートテスター(CTS-02) ハンマ打撃によるコンクリートの強度・劣化・剥離検査装置。 日東建設(株) 2 1 2005 2006/12
0316 衝撃弾性波検査法 「衝撃弾性波検査法」は、インパルスハンマーで衝撃を与えることで弾性波を発生させ、加速度センサーでこの弾性波を計測し、その受信波形や周波数分布等の特徴を用いて非破壊・非開削で管の構造的な劣化を定量的に診断する手法。 積水化学工業(株) 4 5 2009 2016/07
0381 オーリス(非破壊探査システム) 社会資本は維持管理の時代を迎え、既設構造物の延命化を図るための調査・診断技術が必要とされている。オーリスは、主にコンクリート構造物を対象として基礎杭やケーソン基礎等に生じた亀裂の有無、その位置を探知できる非破壊による調査診断技術である。 青木あすなろ建設(株) 8 826 1997 2015/07
0389 特殊高所技術 「特殊高所技術」とは、橋梁や高所構造物の調査・点検および簡易補修、また岩壁・急傾斜地での地質、落石源調査をロープや特殊高所機材で行う工法である。 (株)特殊高所技術 11 761 2007 2015/08
1002 コンクリート/土壌(C/S)系マクロセル腐食防止対策 制水弁・分水工等コンクリート構造物の貫通部における鋼管のマクロセル腐食に対して、電気防食方式による腐食防止対策を確立した。 日本防蝕工業(株) 18 395 1985 2014/08
1003 コンクリート供試体確認版(品質証明シール) 「品質証明シール」をコンクリート供試体製造時に使用することにより、構造物に用いられたコンクリートのトレーサビリティを明確にし、品質管理を確実なものにする技術(製品)である。 技建開発(株) 144 1299 2011 2014/08
1028 ため池等盛土斜面の簡易な強度診断方法(BSTゾンデ) 孔内回転せん断試験(Borehall Shear Testing Sonde;BSTゾンデ)とは、軽量なサウンディグ試験機を用いて、小径の孔内で回転せん断試験を行うことにより、従来よりも低コストかつ簡便に盛土斜面のせん断強度を求める原位置試験法です。 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 8 0 2011 2013/01
1049 マクロス®工法(C/Sマクロセル腐食に対する電気防食新工法) コンクリート構造物を貫通した埋設鋼管で生じるマクロセル腐食防止対策として適用されている電気防食について,従来工法と比較して経済的な新工法を確立した。 (株)ナカボーテック 7 2 2010 2016/02
1128 テストバンド工法(エアー式テストバンド工法) 空気を使用して管路の継手部の水漏れの度合いを検査する試験方法です。 菱和コンクリート(株) 28 0 2006 2015/02
1159 水素式漏水探索ユニットを使った漏水検出法 ISO10156で認められている水素5%窒素95%の安全な混合ガスを漏水検出現場で造成し、あらゆる管材や大口径管に対応した漏水箇所のピンポイント検出を誰にでも容易に扱うことができる農業用配水管の漏水検出技術である。 (株)グッドマン 1 1 2015 2015/12
1197 RIコーン貫入試験(RI-CPT)による地盤調査 RIコーン貫入試験(RI-CPT)は、電気式コーン貫入試験(CPT)の一種であり、通常のCPTにより得られるコーン貫入時の先端抵抗、周面摩擦、間隙水圧に加え、RI(ラジオアイソトープ)法を用いて湿潤密度、含水量を得ることができる原位置試験である。 ソイルアンドロックエンジニアリング(株) 0 26 2005 2016/11