(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:39件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0108 カレン工法 「カレン工法」は、ロータリーシェーバ式浚渫システムにより、底泥を堆積状態に近い状態で取り込み、周辺水域を汚濁させることなく、高濃度で浚渫することが可能な工法です。 東洋建設(株) 0 7 1994 2014/11
0123 高濃度薄層底泥浚渫船(クリアウォータⅠ、Ⅱ、Ⅲ号) 海、湖沼、河川に堆積している底泥を除去し、水質浄化に寄与するハイテク底泥浚渫船。 株木建設(株) 2 13 1986 2014/11
0124 底面脱水工法(BDF工法) 高含水比の浚渫底泥を早期に脱水し、土木材料として有効利用する工法。 株木建設(株) 0 5 1986 2014/11
0174 ため池環境整備技術 底泥の有効利用と池水の直接浄化。 前田建設工業(株) 4 0 2003 2009/06
0177 浚渫底泥高圧脱水処理システム 港湾・河川・湖沼等の堆積泥を各種浚渫工法と高圧フィルタープレス(4MPa)との組み合わせにより、低含水比かつ高強度の土木材料に改良する機械式脱水処理システムです。本技術により、浚渫底泥の「大幅な減容化」と「有効利用」の両立を図ることができます。 りんかい日産建設(株) 0 27 1996 2016/02
0223 エポコラム工法(エポコラム-Loto工法・エポコラム-Taf工法) 本工法は、現位置地盤に固化材を注入しながら篭状撹拌翼の外翼と芯翼が同一方向に回転し、中翼と掘削ヘッドが異方向に回転を行う三次元的な複合相対撹拌を行う。また、大口径コラム(φ2,500)の築造は経済性に優れ、工期の短縮、用途の拡大化が図れます。 エポコラム協会 32 1202 1990 2013/04
0249 改良安定材 砕石微粉末(脱水ケーキ)の安定処理材であり、抑草効果を目的とした多用途盛土材。 大坪石材(株) 0 75 2004 2012/10
0256 消波根固ブロック工法 重量は0.5tから「クロスブロックF」のように最大80t級まで対応可能な製品があり、条件にあわせた最適な製品を提案することができます。「リップラップ」のように植石を施し、環境や景観に配慮した製品も取り揃えております。 共和コンクリート工業(株) 740 8144 1973 2015/04
0313 コニカルマット工法 円錐形コンクリートブロック間の砕石層のインターロッキング効果と高強度合成繊維シートによるブロックの拘束効果の相乗作用により、支持力向上、不同沈下抑制、路盤補強、液状化抑制といった効果を発揮する。 (株)アドヴァンス 63 7 2007 2012/10
0338 太平洋カルストーン(人工軽量盛土材) 内部摩擦角が大きく、物理的、化学的に安定した、100%天然原料(頁岩)の人工軽量盛土材。 太平洋セメント(株) 13 349 2009 2015/08
0340 SCM工法 汎用機を利用した浅層中層地盤改良工法。 ライト工業(株) 33 859 2001 2015/04
0355 プロムナード 法面勾配1割~3割まで対応可能な鉄平石模様のプレキャスト擬石階段ブロック。 ランデス(株) 30 885 1988 2013/08
0357 スクエア 根固め工の機能を維持しながら魚等の生態系を保全する機能も兼ね備えた魚巣機能付き根固めブロック。 ランデス(株) 8 443 1988 2013/08
0358 減勢護床ブロック 緩傾斜落差工下流側に適した流速低減護床根固めブロック。 ランデス(株) 7 63 2002 2013/08
0371 スプリッツアンカー工法 軟弱地盤に確実に定着できる削孔技術。 日特建設(株) 0 39 2002 2015/01
0382 セルフシーリング工法 コンクリート水路の経年劣化した目地に箱抜きを設け、成形ゴムを変形・圧縮状態で挿入する目地補修工法。成形ゴムの復元反発力で止水性に優れ、目地の挙動に追従する。 (株)ホクコン 6 1 2008 2013/11
0402 スラリー固化壁工法 自硬性泥水固化止水壁工法。 ライト工業(株) 6 103 1978 2014/10
1008 FRP製永久型枠工法 本工法は、塩害劣化コンクリート部材の補修において、塩分が多量に浸透した範囲のコンクリートをはつり取り、FRP製永久型枠を組み立て、その中に補修用モルタルを充填し、その後も型枠を存置して表面被覆材として機能させる工法です。 東亜建設工業(株) 0 38 1998 2014/10
1033 特殊エジェクター工法 <礫送> ため池やダムの貯水池に堆積した土砂を除去するために,高圧水を用いて管内に真空を発生させ,土砂を連続的に吸引して圧送する工法。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 0 9 2009 2015/03
1061 スラリー連続脱水システム スクリュープレス機、コーン指数自動制御システムなどを用いることにより、従来の脱水処理技術に比べ設置スペースの省面積化と低コスト化、脱水処理土の品質向上と減容化を実現したスラリー脱水処理システムです。 (株)奥村組 0 3 2004 2013/07
1090 六脚ブロック 六脚を有するコンクリート製品の総称で重量0.5tから最大80tまでの製作対応が可能な製品。 技研興業(株) 1613 18951 1960 2016/11
1091 ロウタスユニ ロウタスユニ工法は、柔構造を基本とし、景観を損わずに養浜することを主眼としたブロック。 技研興業(株) 64 2743 1982 2016/11
1092 ビーハイブ ビーハイブは単体および構造物として多目的に使用できるよう開発された安定性に優れたコンクリートブロック。 技研興業(株) 471 18875 1974 2016/11
1093 ハリバット 製作の省力化、広い支配面積、優れた安定性のある経済的な平ブロック。 技研興業(株) 8 2 2010 2016/11
1094 パラクロス パラクロスは二組の桁を高さを変えて直交させた、井桁状の異形コンクリートブロック。 技研興業(株) 152 4230 1982 2016/11
1095 トライアン 消波と護岸の両機能を同時に満足させるブロック。 技研興業(株) 452 1583 1967 2016/11
1096 アゴスW 人間工学上歩き易い形状の階段式護岸ブロック。 技研興業(株) 1500 16540 1992 2016/11
1105 凪(なぎ) 海岸の波浪を制御するための人工リーフを構築するために考案されたブロック。 技研興業(株) 0 12 2008 2016/11
1107 かんらん岩 護岸根固工や離岸堤等の河川海岸構造物を極めて比重(2.9~3.2)が大きい「かんらん岩」を使用することによって、景観に配慮した施設にすることが出来ます。 技研興業(株) 0 3 2005 2016/11
1119 曳航自沈式アンカー「ジャイロアンカー」 台船不要な浮力を有する曳航式の鋼製アンカーである。浮力を持ったアンカーを、沈設位置まで作業船にて曳航し、内部に注水して沈設する。アンカーの運搬及び沈設が容易となるため、大幅なコスト縮減と工期短縮が図れる。 ゼニヤ海洋サービス(株) 0 16 2004 2014/11
1121 ツイスタ ツイスタとは、四方の膨らみによる噛み合わせ効果で構造体としての安定性に優れ、空隙率61%と大きく施工費の縮減を図るために考案されたブロックです。 技研興業(株) 1 5 2013 2016/11
1135 永久型枠工法 施設の長寿命化対策などにおける擁壁工等のコンクリート構造物の劣化欠損部分を高強度・高耐久性モルタル二次製品(パネル、ボルト・ナット)と専用の取付治具(形状自在褄枠)を使って補修する工法。 (株)南組 0 1 2013 2015/02
1141 浮沈式流入水制御フェンス 流入水制御フェンスの一部に浮沈可能部分を設けたフェンスです。出水後、この浮沈部分を水面下に沈下させ、流入し始めた清水をフェンス下流域に導きます。この技術により、ダム中下流域への濁水の流下を最小限に留めることができます。 ゼニヤ海洋サービス(株) 0 7 2003 2015/05
1167 ボトルユニット 本技術は,河川及び海岸の根固め工や橋脚などの洗掘防止工に用いるポリエステル繊維を使用した袋体である.可撓性があるため,河床変動への追従性に優れている.また,袋体上部の吊りロープにより吊り上げ移動・設置ができるため施工性の向上が図れる. 前田工繊(株) 51 2075 1999 2016/05
1174 ログブロック工法 ログブロック工法は、間伐材活用の自然共生型根固めブロックです。イゲタ状に組んだ間伐材の内側に特殊布型枠を設置しコンクリートを打設し強固な根固ブロックを構築します。鋼製の型枠と違い脱型・転置の必用がないため、施工性に優れる工法です。 環境工学(株) 50 400 2001 2016/07
1176 笠コンフレーム 矢板笠コンクリートをプレキャスト化。 丸栄コンクリート工業(株) 175 1487 1995 2016/08
1190 オーバーロック工法 オーバーロックは、厚さ調整が可能なアジャスター機能付き定着アンカーを背面に取り付けた幅2.0m×高1.0m、厚さ120mmの防潮堤被覆に使用する、型枠兼用コンクリートパネル材です。 環境工学(株) 0 2 2015 2016/10
1193 ストーンロック工法 巨石をステンレスプレートを用いて一体化した自然石の根固工法です。 コンクリートブロックに比べて景観性、親水性に優れ、現地発生石材を活用して地域の景観と水辺の生態系を保全する事を目的とした工法です。護床工、落差工、水制工としても施工可能です。 環境工学(株) 6 96 2003 2016/11
1202 石膏系中性固化材(エコハードAⅡ) 建設汚泥や浚渫土などの泥土に添加混合することで、泥土のpHに影響を与えることなく中性域(pH5.8~8.6)のまま固化処理ができ、周辺環境に配慮した施工が可能な「環境にやさしい」土質改良材である。 チヨダウーテ(株) 7 81 2008 2017/04