(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:110件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0108 カレン工法 「カレン工法」は、ロータリーシェーバ式浚渫システムにより、底泥を堆積状態に近い状態で取り込み、周辺水域を汚濁させることなく、高濃度で浚渫することが可能な工法です。 東洋建設(株) 0 7 1994 2017/09
0115 コンクリート耐食工法 硫化水素が発生し、硫酸が作られる環境におけるコンクリート構造物の腐食抑制工法、防食被覆工法。老朽化したコンクリート製水路の補修・補強工にも適用可能。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 2 52 1994 2009/12
0163 ラップストーン工法 自然石にストッパーパネル付きアンカー材を装着したユニットを、裏込材を充填しながら急勾配に積み上げる河川・水路・湖沼等の護岸工法。練石積工法等を活用していた場所への本技術の活用により、生態系・景観への配慮及び施工性の向上が期待できる。 環境工学(株) 400 2600 1997 2016/02
0197 サンプラスター工法 高含水比の泥土に、石こう系特殊添加材を混合した改良土を天日乾燥することにより、泥土の減容化と共に強度を付与し、盛土材や植生土壌として利用できる第3種・第4種の土に転換する土質安定処理工法である。 みらい建設工業(株) 0 1 2003 2017/05
0228 シンプルベース 3種類のブロック固体を鋼線で一体化し、製品間を金具で連結しするため、屈とう性に富んでいます。また、被覆土は地盤と連続するため、水分の補給が確保され根の定着を促進されるブロックです。 共和コンクリート工業(株) 85 1346 1997 2015/04
0229 エコグリーン ブロック表面には約2cmの孔部を複数設けており、胴込め材として栗石または砕石を充填することにより、空隙が形成されます。これらの孔部や空隙は草木の繁茂や昆虫等の生活の場を供給し、生態系保全を可能にします。 共和コンクリート工業(株) 127 5171 1993 2015/04
0232 アクアライナー プラスチックファイバーの不織布からなる管状樹脂吸収材を、パイプライン内に反転もしくは引込み加圧・温水を注入することにより管状樹脂吸収材を硬化させ、一度に長距離のパイプラインを修復する事が出来る工法。 (株)神尾工業 57 13 2005 2017/12
0235 C-ONE工法 プラスチックフィルムで外表面を被覆した樹脂含浸チューブを老朽管路内に反転挿入させ、樹脂含浸チューブを空気圧又は水圧で加圧し、加熱又は常温で硬化させ、老朽管内面に水密性の高いプラスチックパイプを形成する。 大管工業(株) 10 374 2004 2016/08
0237 プレキャスト樋門工法 本工法は、樋門(樋管)の函体をプレキャスト化するものです。工場で製作された函体を設置し、函軸方向をPC緊張により一体化してフルプレストレス状態とします。その構造形式には剛接合方式と弾性接合方式があります。 共和コンクリート工業(株) 15 193 1997 2015/04
0238 プレキャスト魚巣ブロック工法 魚の生息空間を与える魚巣大型ブロック工法。 ①銀鱗(ぎんりん)②翠波(すいは)③魚苑(ぎょえん)④すみか 共和コンクリート工業(株) 342 3041 1977 2015/04
0239 ホタルブロック 河川工事等に用いるブロックであり、ホタルの生態研究を参考にして客土部の角度や高さを決定したホタルに配慮した製品です。 共和コンクリート工業(株) 81 3790 1982 2015/04
0242 スルーリング工法 プラスチック繊維の管状樹脂吸着材の外表面をプラスチックフィルムで覆い、熱硬化性樹脂を含浸させた更生材を老朽化した管路内に反転挿入し、管路を非開削で更生し、くらしの中のあらゆるパイプを甦らせることができる技術である。 (株)シーシーエス 112 726 2005 2017/12
0246 FE工法(非破壊補修工法) 本工法の概要は、老朽化した用排水路の長寿命化(有効利用)・機能回復等を目的とした技術である。さらに、建設廃棄物の発生防止、工事費の削減及び工期の短縮等を含めた非破壊補修工法技術である。 フロンテエンジニア(株) 291 13 2005 2013/10
0254 泥土処理工 「FTマッドキラー工法」 製紙工場から排出されるPS灰に対し適正な処理を施すことで製造した泥土改良材を用いて、軟弱な建設発生土(泥土)を瞬時に改良し、建設工事への転用を可能とする工法である。消臭や浄化機能も有しているので幅広い範囲での改質土の転用が可能となる。 (株)フジタ 51 343 1999 2015/07
0255 プレキャスト魚道ブロック工法 環境保全型魚道ブロック工法:①瑞流(すいりゅう),②遊泳(ゆうえい),③せき流,④魚群(ぎょぐん),⑤棲流(せいりゅう),⑥ROKU(ろく),⑦すずかけ,⑧リップラップ,⑨ステップール⑩その他(現場打魚道のプレキャスト化) 共和コンクリート工業(株) 164 1375 1994 2015/04
0256 消波根固ブロック工法 重量は0.5tから「クロスブロックF」のように最大80t級まで対応可能な製品があり、条件にあわせた最適な製品を提案することができます。「リップラップ」のように植石を施し、環境や景観に配慮した製品も取り揃えております。 共和コンクリート工業(株) 740 8144 1973 2015/04
0272 U字郎(ポリエチレン製U字溝) 農地・法面・地すべり地・宅地造成地等の排水路、また、緊急・応急用の排水路として設置する高密度ポリエチレン製U字溝。軽量なため施工性に優れる。 (株)エスイー 3 133 2003 2016/11
0274 おさかなステーション コンクリート三面水路に魚類を主とした水生動物の住処としての空間を設けた生態系保全を目的とした魚巣桝。プレキャスト製品のため、環境への配慮だけではなく、工期短縮・省力化が可能。 福井県土地改良事業団体連合会 15 1 2004 2017/09
0284 レジンコンクリートパネル水路再生工法 既設水路の内面に厚さ10mmのレジンコンクリートパネルを設置し、その背面に接着材を注入しパネルを固着することによって、水路断面積の損失を抑えつつ、パネル表面の平滑性によって既設水路の通水機能を回復させる工法。 (株)サンレック 81 5 2000 2016/09
0295 「垂直擁壁」ポラメッシュ 本技術は、ポーラスコンクリートブロックと特殊金網とで構成される、排水性に優れた垂直擁壁である。傾斜地に設置する場合、直高を低く抑えられ、また背面地山の掘削量を低減出来るので、経済性及び施工性に優れた擁壁の構築が可能となる。 ポラメッシュ工業会 5 258 2007 2016/05
0296 ポラクリア(多孔質接触浄化水路) Feゼオライト混入ポーラスコンクリートと炭を設置することにより、多様な微生物相が形成され、様々な汚濁成分に対応が可能であり、メンテナンスが容易に行える水質浄化水路です。 (株)総合開発 1 2 2006 2015/03
0300 プレハブ水路用魚巣ブロック 魚類・水棲生物、昆虫類などの水辺の生物環境を考慮したプレハブ水路用魚巣ブロックです。 丸栄コンクリート工業(株) 413 23 1996 2016/08
0301 L形水路用魚巣ブロック 魚類・水棲生物などの水辺の生物環境を考慮したL形水路用魚巣ブロックです。 丸栄コンクリート工業(株) 95 9 1993 2016/08
0305 フリクションカッター 土留め(親杭や鋼矢板)の杭打ちや撤去に伴う地盤変状を防ぎ、構築物の共上がりや沈下による不陸を防ぐための土木用摩擦低減材。 (株)日本触媒 4 48 2004 2009/06
0309 めっきかご枠 EGボックス EGボックスは、めっき処理溶接金網で箱型に構成された土留め用かご擁壁である。全部材にめっき処理を採用することにより、従来品(塗装品)の問題であった早期発錆を解決し、高耐久性及びライフサイクルコストの低減を実現した。 共和ハーモテック(株) 255 5261 2001 2015/02
0312 フリュームビオタイプ 水路の底版に設けた開口に土砂を充填することで水生植物の植生基盤となり、コンクリート三面張水路での水生植物の植生が可能となります。 (株)ホクコン 24 0 2004 2016/07
0319 大型めっきかご枠 大型EGボックス 本技術は抜群の耐久性と剛性を兼ね備えた大型かご枠工である。亜鉛めっき処理を施した事により、従来技術であるカゴ枠工に比べ、優れた耐久性を実現。更に十分な補強を施した事により、一段当りの高さを1mとする事が可能となり、施工性が大幅に向上した。 共和ハーモテック(株) 61 790 2004 2015/02
0332 EJフリューム 地盤変位に追従する継手構造を有する大型プレキャスト水路。上下方向は1製品(L=2m)当たり最大2cmの変位に追従します。 ランデス(株) 8 5 2002 2017/07
0333 FTフリューム 大型プレキャスト三面水路。L型タイプによる片側のみの施工も可能。エコ水路工法と組み合わせ、生態系保全区間を作る事もできます。 ランデス(株) 145 2073 1982 2017/07
0335 ブリードロック 河川横断方向への生物の移動連続性を向上させ生態系に配慮した連続斜路護岸ブロック。 ランデス(株) 5 8 2003 2017/07
0338 太平洋カルストーン(人工軽量盛土材) 内部摩擦角が大きく、物理的、化学的に安定した、100%天然原料(頁岩)の人工軽量盛土材。 太平洋セメント(株) 13 349 2009 2015/08
0345 エコ水路工法 魚巣機能付環境形水路。3タイプ(底穴タイプ・横穴タイプ・併用タイプ)の組み合わせにより水路に棲息する多様な生物の生息環境を提供可能。 ランデス(株) 4 16 2004 2017/07
0346 はやせ 魚や底生生物の遡上、降下に配慮した水の流れを創出する全断面魚道ブロック。 ランデス(株) 7 223 1999 2017/07
0347 はんざき サンショウウオの棲息、環境を保護する多自然護岸ブロック。 ランデス(株) 5 186 1997 2017/07
0349 カゴボックス多段積みタイプ 法面保護から護岸まで透水性に優れた多自然型カゴ系護岸ブロック。 ランデス(株) 61 1004 1997 2017/07
0350 ビオトーン 魚巣機能と緑化機能を兼ね備えた環境保全護岸ブロック。 ランデス(株) 74 9555 1997 2017/07
0354 サンKクリア工法 製品底版下の高さ固定ボルトで均しコンクリート基面より浮かせて製品を先行敷設し、後打ちコンクリートを製品底版と均しコンクリート基面との間に打設して、製品と均しコンを一体化する工法。 ランデス(株) 7 66 1993 2017/07
0376 魚巣ブロック(段岸魚巣・直積魚巣) 水辺空間の利用を図り、魚類等の生息・生育空間を保全するブロック工法。 菱和コンクリート(株) 112 453 1977 2015/01
0383 ポーレスト 【ポーレスト】は、水理学的見地からより治水安全度を高め、河川の自然環境・景観などに配慮することを目的に開発したポーラスコンクリート護岸ブロックである。 共和コンクリート工業(株) 0 0 2008 2014/10
0385 クイックパネル工法 老朽化したコンクリ-ト水路表面にFRPM板を貼り付ける事によって補修する表面被覆工法である。凍結融解及び劣化因子接触の抑制、粗度の改善・耐摩耗性及び水密性の向上を図る事ができる。 (株)栗本鐵工所 10 1 2006 2014/07
0386 目地ピタ 小型開水路目地補修工法。 クボタシーアイ(株) 2 0 2009 2011/01
0391 ポストヘッドバー工法 両端に、それぞれ円形プレートと矩形プレートを摩擦圧接した鉄筋、“ポストヘッドバー”を部材に削孔した孔内に専用モルタルで定着する既設鉄筋コンクリート構造物の耐震(せん断)補強工法。 成和リニューアルワークス(株) 0 170 2005 2013/04
0399 超防食セラミックコーティング工法 鋼矢板の劣化状態に基づき、ブラスト、超高圧ウォータージェットを使用し、健全な鋼材面を均一に露出させ、ラスタッフ2110でコーティングすることにより、既設鋼矢板の腐食進行を抑制し、長期的な防食を行う。 (株)加賀田組 13 0 2004 2017/10
0400 イージースラブ橋 簡単な加工(孔あけ)を施したH形鋼を並べて架設し、下フランジ間に桁下面型枠を設置し、腹板(Web)に設けた孔に横繋鉄筋を通してその両端をナットで留め、桁上面鉄筋等を配置して桁間にコンクリートを打設して橋体を築造する複合構造(SRC構造)の橋梁。 (株)加賀田組 0 106 2002 2017/10
0401 イージーラーメン橋 橋梁上部工と橋梁下部工を剛結合し、上下部一体構造とした複合門形ラーメン橋。 上部工は、イージースラブ橋構造を採用している。 下部工は、直接基礎、杭基礎、矢板基礎などの基礎形式に対応可能。 (株)加賀田組 6 165 2007 2017/10
0402 スラリー固化壁工法 自硬性泥水固化止水壁工法。 ライト工業(株) 6 103 1978 2014/10
0403 エコクレイウォール工法 無排泥粘土遮水壁工法。 ライト工業(株) 0 54 2003 2014/10
0410 環境配慮型中性系可塑性充填材 中性系可塑性充填材とは河川や地下水の水質、農作物等への影響を最小限にすることを目的として,フレッシュ状態および硬化後においても水のpHを中性域(水質汚濁防止法排水基準・水素イオン濃度pH5.8~8.6)に維持できる環境配慮型の充填材である. 戸田建設(株) 1 1 2011 2016/02
0416 アタック水中グラウト 「アタック水中グラウト」は、淡水・海水中へ直接充填施工しても、材料分離が少なく、流動性に優れ、充填作業が容易に行えるグラウトです。 テクノスジャパン(株) 1 17 2000 2014/02
0417 アタック水中モルタル 「アタック水中モルタル」は、淡水・海水中へ直接モルタル施工しても、材料分離が少なく、優れた硬化性能を得ることを可能にしたモルタルです。 テクノスジャパン(株) 1 30 2000 2014/02
1014 自然調和型擁壁「ブランチブロック工法」 枝状のコンクリート製品(ブランチブロック)をハニカム状に組み合わせ、その隙間に石を詰めて一体化する工法で堅固な擁壁を構築する技術です。河川護岸および法面の崩壊を防止し、現地発生材の有効活用ができ経済的で短期の施工が可能です。 ブランチブロック工法協会 4 55 2003 2017/07
1034 オープンシールド工法 上部が開放された矩形のオープンシールド機で土留めをしながら、函渠・開渠を急速に地中に埋設する工法である。 オープンシールド協会 18 942 1973 2017/10
1041 自然由来の重金属汚染土対策に用いる不溶化剤(RE) トンネル・河川・道路・ダムなどの建設現場で発生する自然由来の重金属汚染土(土壌汚染対策法の第二種特定有害物質汚染土)対策の不溶化技術。 (株)イーエス総合研究所 3 6 2003 2015/09
1048 TSフリューム 耐震・止水・可とう性に優れた三面水路です。 丸栄コンクリート工業(株) 6 79 2008 2016/09
1052 エアーキャスター工法 空気圧を利用した搬送装置を使用して、プレキャスト製用・排水路など、プレキャスト部材を移動、据え付けできる横移動工法。 エアーキャスターボックス工法研究会 29 549 1997 2015/10
1056 EX工法 硬質塩化ビニル樹脂製の連続パイプを、蒸気と熱風により加熱・軟化させ非開削で既設管内に引き込み、徐々に加圧することでパイプを拡径させ既設管内面に密着させることで、優れた強度と品質を備えたパイプを形成する小口径更生工法です。 EX・ダンビー協会 0 1230 1988 2013/07
1057 ダンビー工法 ダンビー工法は大口径管路を非開削で更生する工法で、既設管頂部にスペーサーを設置した後に硬質塩化ビニル製の帯状部材(ストリップ)を巻き立て、ストリップと既設管との空隙にセメント系充てん材を注入することにより強固な複合管を築造します。 EX・ダンビー協会 76 778 1993 2013/07
1059 UUライニング工法 水路・河川構造物等に専用吹付け機を使用してウレア系樹脂を吹付ける工法です。構造物の表面をライニング材で被覆することにより、構造物の劣化抑制、剥落防止、防水性向上、摩耗防止、防錆および景観の向上を図ることができます。 (株)奥村組 0 113 2000 2017/09
1063 ハイダセール 小動物等が水路から脱出するために必要な斜路を設置した側溝。 ランデス(株) 348 652 1991 2017/07
1071 UBEアクアフィールド工法 高浸透性プライマーによる劣化下地の強化、薄塗り可能な耐摩耗性ポリマーセメントモルタルによる耐摩耗性向上、補強メッシュによる耐ひび割れ性向上により、水路の機能回復および長寿命化を図る工法。 宇部興産(株) 0 1 2013 2013/09
1072 ストパネ工法 腐食が進行した鋼矢板水路を、軽量プレキャストパネルと充填コンクリートの複合材により補修することで水路の長寿命化を図る技術。 ストパネ工法研究会 9 4 2011 2017/07
1075 立体ジオセル工法 ジオウエッブ ジオウエッブは耐久性に優れた高密度ポリエチレン板を高周波で連続したハニカム状に圧着したジオセル製品でセル構造に充填材を詰めることにより強度のある構造体となる。法面保護工、擁壁工、護岸工(ため池・水路・河川)として使用実績がある。 旭化成ジオテック(株) 23 261 1970 2013/11
1086 ハイブリッドセル工法 従来、ジオテキスタイルは平面的に整形されていました。ハイブリッドセルは立体的に整形し、広範囲な建設工事に適用できる製品です。ハイブリッドセル工法は用途によってハイブロック工、ハイフレーム工、ハイマット工、ハイロード工があります。 (株)ジオベクトル 25 410 2001 2016/04
1087 GKR量水標 GKR量水標にライトを当てると光源源に向かって反射させる技術。 技研興業(株) 6 621 2006 2016/11
1090 六脚ブロック 六脚を有するコンクリート製品の総称で重量0.5tから最大80tまでの製作対応が可能な製品。 技研興業(株) 1613 18951 1960 2016/11
1091 ロウタスユニ ロウタスユニ工法は、柔構造を基本とし、景観を損わずに養浜することを主眼としたブロック。 技研興業(株) 64 2743 1982 2016/11
1092 ビーハイブ ビーハイブは単体および構造物として多目的に使用できるよう開発された安定性に優れたコンクリートブロック。 技研興業(株) 471 18875 1974 2016/11
1093 ハリバット 製作の省力化、広い支配面積、優れた安定性のある経済的な平ブロック。 技研興業(株) 8 2 2010 2016/11
1094 パラクロス パラクロスは二組の桁を高さを変えて直交させた、井桁状の異形コンクリートブロック。 技研興業(株) 152 4230 1982 2016/11
1095 トライアン 消波と護岸の両機能を同時に満足させるブロック。 技研興業(株) 452 1583 1967 2016/11
1096 アゴスW 人間工学上歩き易い形状の階段式護岸ブロック。 技研興業(株) 1500 16540 1992 2016/11
1106 ととろっく 魚たちの自由な行動を妨げることなく、堰の機能を守る護床工を兼ねた魚道ブロックです。 技研興業(株) 9 484 1995 2016/11
1113 TK式ワンド 水路内にワンド(淀み)を作ることで、流速の変化や魚類・小動物の生育・生息場所を確保します。水路内に豊かな環境を呼び戻すことのできる工法です。 (株)ホクコン 7 0 2003 2014/06
1114 SPR工法 SPR工法は老朽化した管路に対して帯状の嵌合部材(プロファイル)を螺旋状に製管する。 次に既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填し、新管同等以上に更生させる工法。 日本SPR工法協会 243 4198 1985 2014/06
1121 ツイスタ ツイスタとは、四方の膨らみによる噛み合わせ効果で構造体としての安定性に優れ、空隙率61%と大きく施工費の縮減を図るために考案されたブロックです。 技研興業(株) 1 5 2013 2016/11
1123 オープンピット工法SMALL 開削型自走式シールドを用いて、掘削・基礎・コンクリート二次製品の布設・埋戻を連続して行う函渠埋設工法。従来工法と同じコンクリート二次製品の使用が可能で、工期の短縮を図りたい現場条件、狭隘地等で使用されている。 オープンピット工法協会 0 450 2007 2015/01
1124 「法留かご」ステップロック ステップロックは、亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を逆台形形状に加工した耐久性・自立性に富む1割前後の勾配の切土法面に設置するかご工である。かご正面は階段式、背面はスロープ式と同様の形状となり、背面地山を効率的に保護することが可能となった。 共和ハーモテック(株) 2 11 2013 2016/04
1125 「省力化かご工」ハイパーマット多段積型 従来技術であるふとんかごの耐久性や強度を改良した階段積のかご工法です。ふとんかごは自立性が無いため、施工性と出来形精度の悪さが課題となっていました。 本体がU型自立形状であるハイパーマットを使用することで、これらの問題が解決されます。 共和ハーモテック(株) 88 620 2009 2016/04
1126 「省力化大型かご工」大型ハイパーマット 大型ハイパーマットは、φ8・9㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を、コイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。過去のかご製品と比較して、高強度・剛性を実現し大型断面に対応可能とし、施工性を向上した。 共和ハーモテック(株) 1 34 2014 2016/10
1127 「省力化かご工」吊り式ハイパーマット 吊り式ハイパーマットは従来技術の、ふとんかごの耐久性や強度を改良し、吊り施工を可能としたかご工法です。吊り施工を可能としたことで、現地作業の大幅な低減が可能となり、時間的、空間的制約に対して効果を発揮します。 共和ハーモテック(株) 0 20 2014 2016/10
1143 PT工法 本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)を用いたトンネル内面の補強工法である。トンネル覆工裏面へ裏込め注入をする際の注入圧および注入材死荷重の増加に対する補強に本技術が活用できる。 前田工繊(株) 0 40 1990 2015/06
1155 LLP工法(ロングライフパネル工法) 老朽化した鋼矢板の長寿命化を図る表面被覆工法です。 菱和コンクリート(株) 0 9 2006 2015/10
1156 コンクリート搬送据付装置「リフトローラー工法」 本工法は、クレーン施工困難な現場においてコンクリート製品の搬送から据付までの一連の作業を搬送装置にて連続的に行うことが出来る工法である。 丸栄コンクリート工業(株) 321 933 1996 2015/10
1157 U字路 本技術は、再生樹脂材料を用いたU字溝で、軽量のため、設置に重機が不要で、一人でも施工可能である。田んぼまわりの用水路、ビニールハウス周辺や仮設住宅などの建物まわりの雨水溝、発電所等のケーブルトラフなど、用途は様々である。 (株)オオハシ 2 3 2013 2015/11
1161 「省力化かご工」ハイパーマット土砂詰めタイプ ハイパーマット土砂詰めタイプはφ6㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網をコイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。中詰材に土砂を使用可能とし、従来技術のかご枠より経済性を向上した。 共和ハーモテック(株) 0 1 2015 2016/03
1166 シビックマット 本技術は,多数個のコンクリートブロックをシート上に一体化したブロックマットである.施工重機を用いることにより施工効率を大幅に向上しながら河川法面などに敷設し,土壌表面の侵食を防止する技術である. 前田工繊(株) 109 493 1997 2016/05
1167 ボトルユニット 本技術は,河川及び海岸の根固め工や橋脚などの洗掘防止工に用いるポリエステル繊維を使用した袋体である.可撓性があるため,河床変動への追従性に優れている.また,袋体上部の吊りロープにより吊り上げ移動・設置ができるため施工性の向上が図れる. 前田工繊(株) 51 2075 1999 2016/05
1168 モデム 化学繊維製で二重構造の布製型枠内に,流動性コンクリート(モルタル)を施工場所にて充填し,版状のコンクリート構造物を成形する法面保護工法である.本技術の活用により工期短縮・安全性・景観性の向上が期待できる. 前田工繊(株) 22 213 2007 2016/05
1170 TSC土圧対策補強工法(厚さ30mmのバットレスによる水路補強) 当工法は、開水路(二次製品含む)の背面圧の変化、経年劣化等により構造体としての強度減少した場合、通水断面の減少を最小限に抑え全体強度の向上が図れる。 (株)シクソン 0 1 2005 2016/06
1171 ストーンネット工法 ストーンネット工法とは、自然石と金網を特殊製法により一体化した製品で、川や池の法面や河床に敷設し覆土をおこなう、治水の安全性を確保しながら水辺の生態系にも配慮した自然石固着金網工法です。 環境工学(株) 740 3810 1993 2016/07
1172 ストーンマット工法 ストーンマット工法は、特殊かごマットとストーンネットを一体化した製品で、生態系に配慮した護岸・護床・根固工法です。掃流力の大きな河川に使用できます。中詰材には現地発生材やコンクリート廃材を活用することもできます。 環境工学(株) 40 790 1995 2016/07
1173 ラップブロック工法 連結した5個のコンクリートブロックの背面に、ストッパーパネルを端部に装着させたアンカー材を固着し、コンクリートブロックとストッパーパネルの間に裏込材を充填しながら急勾配に積み上げるアンカー式空積ブロック工法。 環境工学(株) 140 1260 1997 2016/07
1174 ログブロック工法 ログブロック工法は、間伐材活用の自然共生型根固めブロックです。イゲタ状に組んだ間伐材の内側に特殊布型枠を設置しコンクリートを打設し強固な根固ブロックを構築します。鋼製の型枠と違い脱型・転置の必用がないため、施工性に優れる工法です。 環境工学(株) 50 400 2001 2016/07
1176 笠コンフレーム 矢板笠コンクリートをプレキャスト化。 丸栄コンクリート工業(株) 175 1487 1995 2016/08
1177 ハードストーン工法 植石を施したコンクリートブロックを前面に配置し、ボルトにより連結した背面のコンクリートブロックの間に胴込コンクリートを充填しながら施工し、従来の練石積(張)に比べ景観を維持しつつ施工性を向上させた擁壁、護岸工法。 環境工学(株) 5 165 2005 2016/08
1178 ラジアルストーン工法 コンクリートの表面露出を抑えるため、コンクリートブロックの表面に自然石を乱張配置し、その間に小レキを特殊製法により固着させた自然石張りブロック工法。 環境工学(株) 18 110 2004 2016/08
1180 ログネット工法 ログネット工法は、従来型木工沈床・丸太法枠工の改良工法であり、間伐材と亜鉛アルミ合金メッキ鉄線の金網を一体化した間伐材活用改良木工沈床工法、改良丸太法枠工法です。 環境工学(株) 40 160 1998 2016/08
1181 ログバスケット工法 多段状に積み上げた特殊カゴ工の前面に間伐材を用いた丸太パネル(木材)を取り付け、自然素材の美しい景観を確保するとともに、生態系をやさしく保全する工法です。 環境工学(株) 36 314 1993 2016/08
1183 内水圧対応鉄筋コンクリート推進管・Wジョイント管NAIA 本技術は、内水圧が作用する条件で使用できる鉄筋コンクリート製の推進管である。用途として、農水パイプライン用不とう性管のほか、河川伏越しのサイフォン管や浸水対策などの雨水貯留管などの推進管布設に使用できる。 藤村ヒューム管(株) 0 13 2011 2016/08
1188 ガラス繊維鉄筋コンクリ-ト管 水セメント比(W/C)の非常に低いドライコンクリ-トとガラス繊維を使用して、遠心力と振動により締め固めた高強度内圧対応推進管です。 栗本コンクリ-ト工業(株) 18 1023 1983 2016/10
1189 MAX推進管 鋼製の外殻とケミカルプレストレスされた鉄筋コンクリートが一体になった合成構造の推進管です。急曲線・大深度・内圧管路など、あらゆる条件において優れた適応能力を有しています。 栗本コンクリ-ト工業(株) 19 478 1998 2016/10
1190 オーバーロック工法 オーバーロックは、厚さ調整が可能なアジャスター機能付き定着アンカーを背面に取り付けた幅2.0m×高1.0m、厚さ120mmの防潮堤被覆に使用する、型枠兼用コンクリートパネル材です。 環境工学(株) 0 2 2015 2016/10
1191 ストーンメイキング工法 ストーンメイキング工法とは、ブロック積擁壁やコンクリート擁壁等の表面を自然石で修景・修復する工法です。既設の水路や護岸の改修工事で採用されています。 裏込めコンクリートの厚さや強度調整により、耐震補強などの拡幅工事も可能です。 環境工学(株) 50 220 1999 2016/11
1192 ストーンライズ工法 ストーンライズ工法は、緩勾配の練石張護岸工法です。 石材に据え付け用の支持パネルとアンカー筋を取付た事により石の設置と固定が容易で、裏込めコンクリート厚さもアジャスト機能により調整でき、従来の練石張工事に比べて約2倍の施工アップが可能です。 環境工学(株) 2 22 2009 2016/11
1193 ストーンロック工法 巨石をステンレスプレートを用いて一体化した自然石の根固工法です。 コンクリートブロックに比べて景観性、親水性に優れ、現地発生石材を活用して地域の景観と水辺の生態系を保全する事を目的とした工法です。護床工、落差工、水制工としても施工可能です。 環境工学(株) 6 96 2003 2016/11
1200 ハイガードパイプ 推進工法用鉄筋コンクリート管や開削工法用鉄筋コンクリート管の内面を樹脂ライニング加工した複合ヒューム管である。 従来のヒューム管より粗度は小さく滑らかで優れた水利特性を有する。 ハイガードパイプ協会 1 701 1987 2017/03
1204 ハイテン鋼製擁壁 EZメタルウォール ハイテン鋼を使用することにより、製品重量が軽くなり工期短縮や省力化ができる、既設の水路等のかさ上げを目的とした鋼製擁壁。 (株)宝機材 10 0 2015 2017/05
1211 スーパーかせんカゴ ポリエステルを樹脂で被覆補強した線材でカゴ状や平張用に製作された製品で、 大嘉産業(株) 32 490 1998 2017/07
1223 薄層浚渫技術「カレンS」 本技術は、湖沼やため池の浄化対策として底質薄層浚渫技術である。バックホウ先端に装着された姿勢制御機能を有する幅広の特殊浚渫装置をスイングすることで、対象底質を高濃度薄層で浚渫する。 東洋建設(株) 2 0 2015 2017/09
1240 浅層・中層地盤改良工法 マッドミキサー M-Ⅰ型、M-Ⅱ型 バックホウに超ロングブームアームと特殊撹拌機を装備し、軟弱土と固化材を連続的に機械混合し、土と固化材を化学反応させ、土質性状を安定したものにすると共に、強度を高める工法です。 株式会社セリタ建設 740 1848 1988 2017/12