(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:45件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0174 ため池環境整備技術 底泥の有効利用と池水の直接浄化。 前田建設工業(株) 4 0 2003 2009/06
0177 浚渫底泥高圧脱水処理システム 港湾・河川・湖沼等の堆積泥を各種浚渫工法と高圧フィルタープレス(4MPa)との組み合わせにより、低含水比かつ高強度の土木材料に改良する機械式脱水処理システムです。本技術により、浚渫底泥の「大幅な減容化」と「有効利用」の両立を図ることができます。 りんかい日産建設(株) 0 27 1996 2016/02
0194 砕・転圧盛土工法(フィルダム・ため池堤体の改修技術) 老朽化したフィルダムやため池の堤体改修(補強や漏水防止)を、貯水池内の底泥土を固化改良して築堤土に有効利用して行うもので、堤体改修と底泥土の除去処分を両立させた技術である。 (株)フジタ 18 0 2000 2015/02
0197 サンプラスター工法 高含水比の泥土に、石こう系特殊添加材を混合した改良土を天日乾燥することにより、泥土の減容化と共に強度を付与し、盛土材や植生土壌として利用できる第3種・第4種の土に転換する土質安定処理工法である。 みらい建設工業(株) 0 1 2003 2012/07
0220 ダム用水質改善装置 (アクアファイン) 酸素が豊富な表層水を、浮体に組み込んだプロペラで吸引し、その水を水中ダクトで水底へ送り込むことで、水底部の貧酸素状態と同時に、水面に存在するアオコも光りが当たらない水底部へ送り出すことで、アオコの増殖を抑制するため、アオコ問題も解決する。 (株)海洋開発技術研究所 1 9 2002 2015/10
0224 イーキューブ(E3)システム 粒状固化工法による建設汚泥および浚渫泥土の再資源化システム 飛島建設(株) 0 56 2002 2011/10
0230 環境・修景リフォームパネル「ビオマーク」 軽量な天然多孔質溶岩で出来た軽量パネルで、既設のコンクリート面を簡単に多様な生態系環境に換えることが可能です。 共和コンクリート工業(株) 2 27 2004 2015/04
0245 泥土リサイクル技術 ボンテラン工法 ため池底泥等の泥土に繊維質系泥土改良材「ボンファイバー」と固化材を添加することで築堤土に再資源化する工法です。 (株)森環境技術研究所 25 370 1999 2014/07
0254 泥土処理工 「FTマッドキラー工法」 製紙工場から排出されるPS灰に対し適正な処理を施すことで製造した泥土改良材を用いて、軟弱な建設発生土(泥土)を瞬時に改良し、建設工事への転用を可能とする工法である。消臭や浄化機能も有しているので幅広い範囲での改質土の転用が可能となる。 (株)フジタ 51 343 1999 2015/07
0270 エコガード工法 環境対応型農業用水路ライニング工法。 AGCポリマー建材(株) 54 37 2002 2012/07
0273 中性固化土処理工法 導水管工事、地下ダム工事、ダム・溜池等の浚渫工事に関連する工事から排出されるアルカリ性汚泥・浚渫汚泥を、中和処理・固化処理または固化処理を行うことで中性域の再生材(土質材料)の生成する。再生材はリサイクルとコスト低減を寄与する。 中性固化土工事業協同組合 1 3 2005 2014/06
0277 ESR工法 土質改良において混合能力等に優れた自走式土質改良機を用いるとともに、事前調査から品質管理までを一貫して行うことで高品質な改良土を供給する工法です。特に、配合設計時と現場改良時の土の密度や含水比の違いに応じた適切な添加量での施工が可能です。 新潟県土質改良事業協同組合 29 303 2002 2012/10
0293 ソイルセーフ改質工法 中性で重金属類や規制物質を一切含まない改質剤(ソイルセーフ)を使用した、ため池等の浚渫土改質工法。 (株)テルナイト 0 20 2002 2008/11
0302 中性域対応型土質安定剤グリーンアースシリーズ 建設発生土や浚渫土の中性域対応型の土質改良、重金属汚染土の不溶化、廃棄物混入土砂の分別処理を行う技術。 緑商事(株) 0 12 2007 2009/05
0349 カゴボックス多段積みタイプ 法面保護から護岸まで透水性に優れた多自然型カゴ系護岸ブロック。 ランデス(株) 35 847 1997 2013/08
0355 プロムナード 法面勾配1割~3割まで対応可能な鉄平石模様のプレキャスト擬石階段ブロック。 ランデス(株) 30 885 1988 2013/08
0376 魚巣ブロック(段岸魚巣・直積魚巣) 水辺空間の利用を図り、魚類等の生息・生育空間を保全するブロック工法。 菱和コンクリート(株) 112 453 1977 2015/01
0380 噴流型流動促進式水域浄化装置(ジェット・ストリーマー) 富栄養化した閉鎖性水域・海域に設置し、成層破壊や貧酸素対策やアオコ・スカム抑制対策などに効果がある。機能としては①水塊の乱流撹拌混合②オゾンエアレーションにより有機汚濁物質の酸化分解を促す機能と③超音波照射によるアオコ殺藻効果などがある。 エビスマリン(株) 4 10 2005 2014/05
0395 ロービングショット工法 長繊維混入厚基材吹付工。 ライト工業(株) 17 336 1988 2014/10
0396 ロービングソイル工法 長繊維混入客土吹付工。 ライト工業(株) 12 78 1988 2014/10
0402 スラリー固化壁工法 自硬性泥水固化止水壁工法。 ライト工業(株) 6 103 1978 2014/10
0403 エコクレイウォール工法 無排泥粘土遮水壁工法。 ライト工業(株) 0 54 2003 2014/10
1004 底樋管 地盤の変形にも追従するフレキシブルで、完全止水のジョイント工法を採用したプレキャストコンクリート底樋管。 大和クレス(株) 49 4 1997 2014/10
1009 地震・洪水に強く、人力主体で施工できる盛土の補強技術 本技術は大型土のうを傾斜して法面に積み上げ、盛土を補強するものです。災害時の応急対策、洪水時の波浪侵食対策、耐震対策などに活用できます。 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 2 2 2011 2012/09
1028 ため池等盛土斜面の簡易な強度診断方法(BSTゾンデ) 孔内回転せん断試験(Borehall Shear Testing Sonde;BSTゾンデ)とは、軽量なサウンディグ試験機を用いて、小径の孔内で回転せん断試験を行うことにより、従来よりも低コストかつ簡便に盛土斜面のせん断強度を求める原位置試験法です。 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 8 0 2011 2013/01
1031 ため池防災情報配信システム ため池の被災危険度と簡易予想氾濫エリアを自動配信する総合的な防災システムです。 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 34 0 2011 2013/01
1033 特殊エジェクター工法 <礫送> ため池やダムの貯水池に堆積した土砂を除去するために,高圧水を用いて管内に真空を発生させ,土砂を連続的に吸引して圧送する工法。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 0 9 2009 2015/03
1047 堆積土類《浄化減容・除染》維持管理工法 溜池等に於いての池内浄化と堆積土の減容及び浄化後の再利用を可能せしめ、尚且つ浄化減容に伴う施工費用の60%削減化を達成。各地の池内堆積土除去及び浄化に従来清掃に伴う汚泥等経費削減化を達成。溜池等除染にも当工法で表層部放射性物質除去を提案。 (有)アクス京都 1 0 2012 2013/04
1054 ボルクレイ・マット (ベントナイト系遮水マット) 高遮水性の天然粘土鉱物・ベントナイトを使用した遮水用土木資材です。自己修復性機能があり、施工に特殊技術が不要で樹脂系シートには無い特徴を持ちます。ため池等の天然粘土層の代替、最終処分場の遮水層、地下防水材として世界中で使用実績があります。 (株)ボルクレイ・ジャパン 306 560 1990 2016/08
1075 立体ジオセル工法 ジオウエッブ ジオウエッブは耐久性に優れた高密度ポリエチレン板を高周波で連続したハニカム状に圧着したジオセル製品でセル構造に充填材を詰めることにより強度のある構造体となる。法面保護工、擁壁工、護岸工(ため池・水路・河川)として使用実績がある。 旭化成ジオテック(株) 23 261 1970 2013/11
1083 ローマットHDB(ベントナイト系遮水マット) ローマットHDBは、天然のNaベントナイトを用いた安全・安心な遮水材です。使用するNaベントナイトは工場内で水を加えた後、圧密させてあるため敷設初期から薬品・油脂類に対しても安定した遮蔽効果を発揮します。 岡三リビック(株) 246 185 1993 2016/03
1086 ハイブリッドセル工法 従来、ジオテキスタイルは平面的に整形されていました。ハイブリッドセルは立体的に整形し、広範囲な建設工事に適用できる製品です。ハイブリッドセル工法は用途によってハイブロック工、ハイフレーム工、ハイマット工、ハイロード工があります。 (株)ジオベクトル 25 410 2001 2016/04
1117 重金属不溶化材「デナイトシリーズ」 本技術は汚染土壌から有害物質の溶出を抑制する酸化マグネシウム系の固化・不溶化材料で、従来はセメント系固化材で対応していた。本技術の活用により適用元素の増加と高い不溶化効果が得られるため、品質と施工性の向上が図れます。 太平洋セメント(株) 2 3 2011 2014/09
1163 アクアクリエーション 農業水路におけるゲートの操作を、力の弱い人でも安全な場所で・簡単に操作する事を可能としたゲート設備。 (株)ユーテック 1 0 2015 2016/04
1166 シビックマット 本技術は,多数個のコンクリートブロックをシート上に一体化したブロックマットである.施工重機を用いることにより施工効率を大幅に向上しながら河川法面などに敷設し,土壌表面の侵食を防止する技術である. 前田工繊(株) 109 493 1997 2016/05
1168 モデム 化学繊維製で二重構造の布製型枠内に,流動性コンクリート(モルタル)を施工場所にて充填し,版状のコンクリート構造物を成形する法面保護工法である.本技術の活用により工期短縮・安全性・景観性の向上が期待できる. 前田工繊(株) 22 213 2007 2016/05
1169 TS目地ガード(ゴム状高弾性目地) 本工法は、エポキシ樹脂と特殊変形シリコン樹脂を配合してあり主剤と硬化剤を1:1で混合しゴム状弾性体として硬化する為、目地の動きに対する追従性を有し、目地背面からの防水性を含め耐久性にも優れている。 (株)シクソン 56 66 2006 2016/06
1171 ストーンネット工法 ストーンネット工法とは、自然石と金網を特殊製法により一体化した製品で、川や池の法面や河床に敷設し覆土をおこなう、治水の安全性を確保しながら水辺の生態系にも配慮した自然石固着金網工法です。 環境工学(株) 740 3810 1993 2016/07
1174 ログブロック工法 ログブロック工法は、間伐材活用の自然共生型根固めブロックです。イゲタ状に組んだ間伐材の内側に特殊布型枠を設置しコンクリートを打設し強固な根固ブロックを構築します。鋼製の型枠と違い脱型・転置の必用がないため、施工性に優れる工法です。 環境工学(株) 50 400 2001 2016/07
1178 ラジアルストーン工法 コンクリートの表面露出を抑えるため、コンクリートブロックの表面に自然石を乱張配置し、その間に小レキを特殊製法により固着させた自然石張りブロック工法。 環境工学(株) 18 110 2004 2016/08
1179 ブロックネット工法 ブロックネット工法とは、従来のブロックに比べ1枚の敷設面積が4m2と大きく、施工性に優れた大型の覆土ブロック、張ブロックです。小さなブロックを金網に固定し空隙を設け、ブロック間の間詰土はランダム配置により流出し難い構造にしています。 環境工学(株) 30 220 1997 2016/08
1180 ログネット工法 ログネット工法は、従来型木工沈床・丸太法枠工の改良工法であり、間伐材と亜鉛アルミ合金メッキ鉄線の金網を一体化した間伐材活用改良木工沈床工法、改良丸太法枠工法です。 環境工学(株) 40 160 1998 2016/08
1181 ログバスケット工法 多段状に積み上げた特殊カゴ工の前面に間伐材を用いた丸太パネル(木材)を取り付け、自然素材の美しい景観を確保するとともに、生態系をやさしく保全する工法です。 環境工学(株) 36 314 1993 2016/08
1197 RIコーン貫入試験(RI-CPT)による地盤調査 RIコーン貫入試験(RI-CPT)は、電気式コーン貫入試験(CPT)の一種であり、通常のCPTにより得られるコーン貫入時の先端抵抗、周面摩擦、間隙水圧に加え、RI(ラジオアイソトープ)法を用いて湿潤密度、含水量を得ることができる原位置試験である。 ソイルアンドロックエンジニアリング(株) 0 26 2005 2016/11
1202 石膏系中性固化材(エコハードAⅡ) 建設汚泥や浚渫土などの泥土に添加混合することで、泥土のpHに影響を与えることなく中性域(pH5.8~8.6)のまま固化処理ができ、周辺環境に配慮した施工が可能な「環境にやさしい」土質改良材である。 チヨダウーテ(株) 7 81 2008 2017/04