(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 技術情報

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

掲載されている技術情報は申請者により作成されたもので、(一社)農業農村整備情報総合センターは関知しておりません。技術の詳細、見積り依頼等は技術概要書に記載されている連絡先までお問合せください。

トップページに戻る

技術情報

登録番号 1008 代表写真
技術名称 FRP永久型枠工法
登録会社名 東亜建設工業(株)
技術の要約 本工法は、塩害劣化したコンクリート部材の補修において、塩分が多量に浸透した範囲のコンクリートをはつり取り、FRP製の永久型枠を組み立てて、その中に補修用モルタルを充填し、その後も型枠を存置して表面被覆材として機能させる工法でる。
技術分野 施設の長寿命化対策 コンクリート補修工法 > 断面修復工法 > 充填工法
施設の長寿命化対策 コンクリート補修工法 > 表面処理工法 > 表面被覆工法(パネル)
土木工事(施設別) > 海岸・河川、干拓 > その他

関連ファイル

技術概要書 技術概要書 PDF 0.51 MiB
採用実績 採用実績 PDF 0.07 MiB
発表文献 軽量FRP製永久型枠を用いた断面修復工法の適用性について PDF 0.11 MiB
FRP製永久型枠と防錆剤を添加した充填材による補修効果について PDF 0.12 MiB
海面付近の塩害劣化に対する永久型枠工法の適用性 PDF 0.13 MiB
ウオーター・ジェットと永久型枠を用いたLNG受け入れ桟橋の補修 PDF 0.11 MiB
塩害で劣化した桟橋上部コンクリートの永久型枠を用いた断面修復 PDF 0.11 MiB
実績報文
カタログ・
パンフレット
FRP永久型枠工法 パンフレット PDF 1.69 MiB
単価・歩掛等
動画
その他